NEWFARMER 新規就農者募集

JAふくおか八女 就農支援センター
JAふくおか八女は、農業担い手の高齢化が進み、農業人口が減少するなか、新規就農支援に力を入れています。
就農支援センターは、新規就農希望者を対象に農業・経営に関する技術や知識を学ぶ研修を行うために開かれた施設です。研修生は、ここで一年間農業実習や各種研修を受けながら作物を栽培し、研修終了後にはJAが遊休ハウスなどをあっせん、JA管内で就農する流れになっています。
講師は、イチゴやトマトの生産者をはじめとするJA営農指導員や八女普及指導センター職員らで、やる気ある就農希望者への指導に熱が入ります。
施設の敷地面積は1万1373平方メートルで、栽培用ハウス四つと、育苗施設、座学などの研修を行う研修棟、トラクターなどの農業機械を収める格納庫があります。
予冷庫を備えたイチゴのパック詰めを行う作業スペースや、農業に興味のある地域の方々のために開かれた「今こそ農業塾」の塾生が実習を行うための畑地も整備しています。この研修施設を大いに活用した指導、就農希望者の支援を通じ、経営感覚に優れた担い手の育成、そして地域農業基盤の維持と発展を目的としています。
研修・講義内容
第1期〜第6期研修生紹介
農業研修生募集
第8期生農業研修生募集
農業研修申込書
履歴書
誓約書
相談会情報
令和3年10月9日(土)開催:新規就農相談会in福岡
令和3年10月17日(日)開催:就農相談会・就農支援センター入所希望者説明会