ガーベラ
西日本一のガーベラ産地
ガーベラ部は、広川、黒木、八女の3地区の生産者で構成し、栽培面積は6haとなっています。花形、花色の違う約160品種をハウスで周年栽培しています。広川地区ではパッキングセンターを建設し、栽培管理作業と出荷調整作業を分離・一元化した結果、産地の規模拡大が進むとともに、選別が均一となり市場評価が高まっています。
生産地区
八女市・広川町
栽培方法
ハウス

品種/主要出荷時期/年間出荷数量(千本)

品種 大輪・小輪約200種
出荷時期 周年
出荷数量(令和2年産) 646万本