新着情報一覧

新着情報一覧

フレッシュミズ部員が講習でみそ作り学ぶ2021.02.18

混ぜ合わせた大豆と米こうじを足で踏む参加者
混ぜ合わせた大豆と米こうじを足で踏む参加者

 JAフレッシュミズは2月17日、JA立花地区センターで、みそ作り講座を開き、部員10人が、昔ながらのみそ作りを学びました。次世代の食と農を担う若い世代で、伝統的なみそ作りを受け継いでいこうと毎年企画。例年では、親子での参加となっていましたが、今年は新型コロナウイルス感染防止対策を徹底し、親のみの参加となりました。

 講座では、JA女性部の大坪知美子会長をはじめ、女性部役員3人が講師となり、長年伝わるみそ作りのコツをアドバイスしました。3班に分かれた部員たちは、大豆と米こうじを混ぜ合わせ足で踏む作業や、みそを丸める作業を協力しながら行いました。

 完成したみそは部員が各自に持ち帰り、かめなどの容器に仕込んで4~5か月寝かせた後、食べられます。

 参加者の一人は「自分で作ったみそは愛着があり、よりおいしく感じる。今後も家庭で、自分の好みに合わせたオリジナルのみそ作りに挑戦していきたい」と笑顔で話していました。

  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト