新着情報一覧

新着情報一覧

農業用廃プラスチック回収で環境保全に貢献2021.01.28

生産者らによって持ち込まれ回収される農業用廃プラスチック
生産者らによって持ち込まれ回収される農業用廃プラスチック

 JAでは、ビニールハウスで使用した古いビニールなど農業用廃プラスチックの回収をJA各地区センターで行っています。産業廃棄物である廃プラスチックを適正に処理し、リサイクルすることで環境保全と資源の有効利用に役立てています。

 1月26日は、広川町のJA上広川選果場で回収作業が行われました。生産者らが持ち込んだブルーシートや寒冷紗など約20品目をJA職員や回収業者らが立会いのもとに分別。この日は計29tを回収しました。

 JAでは、管内8地区で、年数回回収作業を行っており、令和2年度は約850tの回収を見込んでいます。回収された廃プラスチックは、委託業者に渡され、再利用されています。JA担当職員は「業者や行政と協力しながら実施することで、全量回収・リサイクルを目指していきたい」と話していました。

  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト