新着情報一覧

新着情報一覧

感染拡大防止のために八女黒木大藤刈り取り作業2020.04.28

刈り取られた藤の花を記念に拾う人々
刈り取られた藤の花を記念に拾う人々

 黒木町にある国指定天然記念物「黒木大藤」の花の刈り取り作業が4月28日に行われました。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、毎年開かれている「八女黒木大藤まつり」は中止となりましたが、藤の花を見ようと連日多くの人手がある状況です。感染拡大防止のため人の密集を避けようと、関係者は苦渋の決断に踏み切りました。

 同町の素盞嗚(すさのお)神社境内周辺に広がる樹齢600年を超える黒木の大藤では、現在見頃を迎えています。毎年約20日間開かれるイベントには、藤棚から約1.5mに伸びる「紫のカーテン」を見ようと全国から約20万人が訪れます。

 刈り取り作業は、藤を管理する市や業者が数日かけて行いました。刈り取られた満開の藤の花を、記念に持ち帰る来場者も見受けられました。

 作業を行った市職員の一人は「見頃を迎えた花を刈り取るのは心苦しいが、早めに刈り取ることで、来年はよりきれいな花が咲く可能性が高い。楽しみに待っていてほしい」と話していました。

感染拡大防止のため刈り取られる見頃を迎えた藤の花
感染拡大防止のため刈り取られる見頃を迎えた藤の花
  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト