新着情報一覧

新着情報一覧

果樹営農指導員が次年度生産へ向け園地巡回2020.03.27

桃担当営農指導員の説明を聞きながら生育状況を確認する営農指導員ら
桃担当営農指導員の説明を聞きながら生育状況を確認する営農指導員ら

 JA果樹部会担当の営農指導員や八女普及指導センター職員らで構成される八女地域農推協果樹部会が3月26日、管内5カ所の果樹園地を巡回し、次年度生産に向け生育状況や重点取り組みなどを確認しました。

 同部会の16人は、管内のハウスブドウ、ハウス桃、ハウスミカン、ハウススモモ、ウメの5品目の園地を巡回しました。それぞれの園地で担当営農指導員が今年度の取り組み状況を説明しながら生育状況を確認。他品目担当の営農指導員からは、昨年度の生産面での課題対策や担当品目と違う取り組み内容についての質問が上がりました。

 暖冬の影響を受け、例年より生育は前進化している品目も多いですが、どの品目も病害の発生が少なく、順調に推移しています。

 JA担当職員は「担当作物以外の生産現場も巡回することで営農指導員のレベルアップを図っている。どの品目も高品質・安定生産できるよう今後も栽培管理を徹底していきたい」と話していました。

  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト