新着情報一覧

新着情報一覧

地元産の花を特別販売で職場に華やぎを2020.03.26

特別販売された地元産の花束を受け取り笑顔のJA職員
特別販売された地元産の花束を受け取り笑顔のJA職員

 JAと行政、八女普及指導センターなどで構成する、八女地域農業振興推進協議会花き部会は、3月26日、関係機関の職員を対象に地元産花きを使った花束の特別販売を始めました。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、イベントの開催中止・規模縮小により需要が落ち込む地元産花きの消費拡大に努めようと、JAや生産者、生花店などが一体となって取り組みます。

 販売先は、JA管内の八女市・筑後市・広川町の役所やJA、筑後農林事務所、八女普及指導センターが対象です。同協議会が注文を取りまとめ、生産者(JAふくおか八女花き部会)が花材を手配。地元生花店3店舗が協力し花束を作り、販売しました。

 使用した花材は、オリエンタルユリ、キンギョソウ、スプレーマムの3種類で1束1,000円。1回目の今回は計477束を販売しました。今後は花材を変え、1か月に1回程度、計数回実施する予定です。

 JA花き課の担当職員は「大切な人への贈り物だけでなく、家庭や職場で飾ってもらって、明るい気分になってほしい」と話していました。

  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト