新着情報一覧

新着情報一覧

地域に愛される購買店舗目指してコンクール開く2020.03.13

POPの分かりさすさや季節感を重視したアグリセンター黒木の店舗づくり
POPの分かりさすさや季節感を重視したアグリセンター黒木の店舗づくり

 JAでは、地域に愛される購買店舗づくりを目指して、JAのアグリセンターを対象に、毎年購買店舗コンクールを開いています。店内のPOPが見やすいように工夫されているか、商品の陳列が整備されているか、売り出しの案内が充実しているかなど、利用する組合員や地域住民の利便性が確保されているか、JA経済企画課が主催し審査しています。また、順位をつけるだけでなく、各購買店舗の魅力と改善点について話し合うことで、今後の店舗づくりに生かしてもらう狙いもあります。

 3月10日には、計9店舗を審査し、1位に黒木町のJAアグリセンター黒木が輝きました。

 同センターでは、作業服や除草剤、農業資材、日用品などが店頭に並びます。来店者が季節感を感じられるように、お雛様や桜などのオブジェを職員が手作りし展示。また、農家の使用頻度が高い農業資材のキャンペーンや売れ筋商品にランキングを付け購買意欲をかきたてるなど、購買者目線の店舗づくりを心掛けています。

 同センターの担当職員は「飾りつけはできるだけシンプルにして、来店者に商品の魅力が一目で分かるよう工夫している」と話しています。

 経済企画課の担当職員は「今後も各地区の特徴を生かしながら、来店者に親しまれるような購買店舗づくりを目指してほしい」と話していました。

  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト