新着情報一覧

新着情報一覧

「福岡の八女茶」新ロゴマーク発表!2020.02.07

初披露された「福岡の八女茶」ロゴマークと新商品パッケージ(左から蔵内会長、小川知事、高木理事長)
初披露された「福岡の八女茶」ロゴマークと新商品パッケージ(左から蔵内会長、小川知事、高木理事長)

 福岡県は、県内の八女茶生産者、茶商、JAふくおか八女など関係団体と一体となり、「福岡の八女茶」ロゴマークを制作し、2月6日、福岡市のグラナダスィート福岡「ザ フォレスト」で初披露しました。合わせて、このロゴマークがパッケージに記された商品も初披露しました。

 八女茶は、その発祥から、令和5年に600年を迎えます。県では、これを契機に、「福岡の八女茶」の更なるブランド力強化を図るため、初めてロゴマークを制作。「福岡の八女茶」ロゴマークは、八女茶の「歴史と伝統」、「品質の高さ」を表現したといいます。八女茶本来の色である「黄金色(こがねいろ)」を中心に配置し、「品質の高さ」を表現。左右に八女地域の歴史的建造物のべんがら壁に見られる「弁柄色(べんがらいろ)」を配置し、「伝統」を表現しました。消費者がこのロゴマークが付いている商品は「福岡の八女茶」の商品だと一目で分かるように、今後、販売される「福岡の八女茶」商品パッケージに記載したり、販促イベントで活用するなどして、ブランド力の強化に繋げていきたい考えです。

 披露会では、福岡県代表として小川洋県知事が「県と八女茶生産者、茶商、関係団体と一体となり初めて統一ロゴマークを制作しました。このロゴマークを活用して、八女茶の素晴らしさを国の内外へ大きくPRし、さらなるブランド力強化へ繋げていきたい」とあいさつしました。次に、産地代表として県茶生産組合連合会の藏内勇夫会長、茶商代表として県茶商工業協同組合の髙木雅生理事長がロゴマークに込めた思いを語りました。また、生産者代表として、元年度第73回全国茶品評会・玉露の部で農林水産大臣賞を受賞した山口豪吉さんと元年度福岡県茶共進会:煎茶の部で農林水産大臣賞を受賞した樋口龍也さんが八女茶生産への熱い想い、八女茶の魅力について力強く話しました。最後に県茶業青年の会の井手孝嘉副会長が伝統的な茶業技術を後世へどう継承するかの課題に対して若手生産者として取り組んでいることを力強く話しました。

 その後、来場者へ八女茶の呈茶や八女茶を使用したスイーツの試食会を開き、「福岡の八女茶」を大きくPRしました。

生産者代表として八女玉露をPRする山口さん
生産者代表として八女玉露をPRする山口さん
八女茶をPRする樋口さん
八女茶をPRする樋口さん
若手生産者代表として茶業への想いを語る井手副会長
若手生産者代表として茶業への想いを語る井手副会長
披露会でふるまわれた水出し八女茶と八女茶スイーツ
披露会でふるまわれた水出し八女茶と八女茶スイーツ
パッケージにロゴマークが記された新商品
パッケージにロゴマークが記された新商品
ロゴマークが記された新パッケージ
ロゴマークが記された新パッケージ
ロゴマークが記された新パッケージ
ロゴマークが記された新パッケージ
八女茶を味わう来賓ら
八女茶を味わう来賓ら

  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト