新着情報一覧

新着情報一覧

筑後特別支援学校の生徒が「よらん野」で対面販売2020.01.27

会計や接客応対などを生徒たちが行った対面販売
会計や接客応対などを生徒たちが行った対面販売

 筑後市の福岡県立筑後特別支援学校生徒は、1月21日から、JA農産物直売所「よらん野」で、対面販売を開きました。対面販売では、高等部の生徒131人が授業の一環で作った陶器やバッグ、手芸品を販売しました。今年で3年目の取り組み。対面販売は24日まで、午前9時40分~同11時40分に開きました。

 販売では、同直売所の販売ブースに、写真付きの活動紹介パネルを設置。同校生徒が、来店者に商品の紹介など声を掛けながら接客応対しました。

 同校では、週に9時間、「作業」の授業の中で、陶器や木工品などを製作。生徒が技術を身につける他、あいさつやコミュニケーション能力の向上を図る狙いがあります。生徒が作った製品は、学校での学習発表会や地域の催しなどで販売されています。

 筑後市の教育機関や企業などが集う情報交換会で話が進んだことが、同直売所が場所を提供するきっかけとなりました。

 同校の中田雅子校長は「年々購入客が増え、生徒たちもやりがいを感じていると思う。生徒が丁寧に作った製品を自分たちで販売することで、今後の成長につなげてほしい」と話していました。

生徒たちが授業で作った商品が並ぶ対面販売ブース
生徒たちが授業で作った商品が並ぶ対面販売ブース
  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト