新着情報一覧

新着情報一覧

新米「夢つくし」販売始まる2019.10.09

新米「夢つくし」の店頭販売
新米「夢つくし」の店頭販売

 JA管内の各地で、令和元年産米「夢つくし」の新米シーズンが始まりました。筑後市のJA農産物直売所「よらん野」では、10月5日・6日の両日、5㎏2,000円で販売。同直売所のイベント「実りの秋収穫祭」に合わせた店頭販売では、新米の試食や、新米を使ったシーフードカレーを販売しました。「夢つくし」は、つやのある炊き上がりと噛みごたえのある味の深さが特徴で、試食した消費者からは「ほのかに甘くておいしい」「香りがとても良い」と好評でした。

 また同日、同市のJA筑後カントリーエレベーター(共同乾燥・調製施設)敷地内では、同品種の玄米30㎏を販売。購入者には、福岡県産米キャラクター「金のめし丸くん」タオルをプレゼントしました。

 JA担当職員は「地元産の新米を地域の消費者にいち早く届けようという思いを込めて販売している。新米ならではの奥深い味わいを楽しんでほしい」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト