新着情報一覧

新着情報一覧

やべ春まつりでシャクナゲ販売2015.03.30

会場を華やかに彩るシャクナゲ
会場を華やかに彩るシャクナゲ

 矢部村の特産品シャクナゲや地元特産品などを販売する「やべ春まつり」が、矢部村の鬼塚地区(福岡県八女森林組合矢部支所跡地)で3月28日から始まりました。まつりは4月5日まで開催。

 まつりでは、温室栽培で早咲きさせた色とりどりの優雅なシャクナゲが並び、花の女王と呼ばれる淡いピンク色の「筑紫しゃくなげ」をはじめ、赤・白色などさまざまな色の西洋シャクナゲなどを展示販売。また、購入後に自宅で開花を楽しむことができる、つぼみの状態のものも販売しています。鉢植えから大人の身長を超える庭木も取り揃えています。

 購入時には、生産者が水やりや施肥のタイミングなどを分かりやすく説明するため、これからシャクナゲを楽しもうと考える初心者も安心して購入できるのもこのまつりの魅力です。

 例年の「しゃくなげまつり」をリニューアルして開いたまつりでは、八女茶や和紅茶などの特産品、地元女性グループが作る饅頭やわさび漬けなどの加工品等も販売しています。

 まつり関係者は「来場者にシャクナゲがきれいと喜んでもらえている。最終日の5日には健康マラソン大会も予定しており、まつり会場近くの日向神ダムの千本桜も見ごろだと思う。多くの人に来場してほしい」と笑顔で話していました。

 

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト