新着情報一覧

新着情報一覧

ハウスミカン出荷開始2019.07.08

古賀会長(左から2番目)が見守る中、選果作業員により初選果されるハウスミカン
古賀会長(左から2番目)が見守る中、選果作業員により初選果されるハウスミカン

 JAかんきつ部会温室みかん研究会で7月5日からハウスミカンの出荷が始まりました。令和元年産は生育期の天候に恵まれ、しっかりと糖度が乗った食味良好の高品質なハウスミカンに仕上がりました。8月上旬に出荷最盛期を迎え、9月中旬まで約47tの出荷を見込んでいます。

 立花町のJAかんきつ選果場ではこの日、生産者の立ち合いのもと初選果が行われました。生産者と選果作業員が着色の状態や果実の形状などの選果基準、出荷規格等を入念に確認した後、糖度・酸度センサーと腐敗センサーを通し選別。約2.5t4を生協などに出荷しました。

 同研究会は5人で約95a(加温面積)を作付けします。かん水量を制限する「水切り」を実施しミカンに水分ストレスを掛けることで、消費者ニーズが高い小玉で甘く、濃い黄色のミカン作りに取り組んでいます。

 古賀浩輝会長は「今年産は高糖度で食べやすい小玉サイズのミカンに仕上がっている。生産者と選果作業員がしっかり連携を取って最後まで高品質なハウスミカンを消費者へ届けたい」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト