新着情報一覧

新着情報一覧

果汁たっぷりで高糖度!スモモ「ソルダム」初出荷2019.06.17

「ソルダム」の着色状況を入念に確認する生産者
「ソルダム」の着色状況を入念に確認する生産者

 JAすもも部会で、6月13日から令和元年産スモモ「ソルダム」の出荷が始まりました。鮮やかな赤い果肉と緑色の果皮が特徴で、部会では主力品種「大石早生」に次ぐ生産量を誇ります。

 17日は、JA黒木選果場に30ケース(1ケース1.6㎏)が持ち込まれ、福岡や関西の市場に出荷されました。6月下旬に最盛期を迎え、7月上旬まで続きます。ハウス・露地栽培合わせて約40tの出荷を見込みます。

  「ソルダム」は、糖度が12とスモモの中でも甘く、果汁がたっぷりで果肉が柔らかいです。栄養価も高く、健康志向の高い消費者を中心に人気を集めている品種です。今年産は、少雨の影響でやや小ぶりですが品質は良好。他産地の収量が少なく生育が遅れていることもあり、市場ではパック単価が300円~350円と高値での取引が続いています。

 同部会では、部会員59人のうち、50人が361aで「ソルダム」を作付しています。17日には目合わせ会を開き、出荷規格を確認しました。参加者は実物を見て着色状況を確認しながら、適熟収穫に努めるよう情報を交換しました。同部会で施設部長を務める三宅浩二さんは「『ソルダム』は収穫時期を見極めるのが難しい。果実の中身が適熟かどうかを慎重に確かめて出荷し、単価を維持していきたい」と話した。

同部会では現在、「大石早生」が出荷終盤を迎えており、今後は6月下旬から「貴陽」、7月中旬から「太陽」の出荷リレーが続きます。190617果汁たっぷりで高糖度スモモ「ソルダム」初出荷スモモ「ソルダム」初出荷

  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト