新着情報一覧

新着情報一覧

もも部会女性部がよらん野店頭で桃試食販売会開く2019.06.12

試食後、桃を手に取る来店者
試食後、桃を手に取る来店者

 JAもも部会は6月9日、JA農産物直売所「よらん野」で、「桃の試食販売会」を開きました。同日には「スイートコーン祭り」も開かれており、店内を埋め尽くすほどの来店客で大盛況でした。

 「桃の試食販売会」では桃のおいしさを実感してもらおうと、同部会の女性部員らが来店客に桃「日川白鳳」の試食を勧めPR販促を行いました。

 試食した来店者は「やっぱりこの時期は甘くてジューシーな桃が食べたくなりますね」と桃のおいしさを確認した後、店頭に並ぶ新鮮な桃を買い求めていました。

 今年産は、春先の気温上昇、寒の戻りなど気温変動が大きかったものの、生産者のハウス内の徹底した温度管理により順調に生育しました。糖度も13度と高く、食味良好に仕上がっています。現在、店頭に並んでいる桃は主力品種「日川白鳳」の施設栽培ものです。出荷される桃は全て、光センサーで糖度・熟度別に厳正に選果されています。

 同部会は59人で約14.5ha栽培しており、今年、ハウス・露地物合わせて出荷量155tを見込んでいます。

 JA担当職員は「桃は収穫の適期が短いので、園地の巡回など栽培管理を小まめにすることで、適熟収穫に努め、新鮮でおいしい食べ頃の桃を消費者へ届けたい」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト