新着情報一覧

新着情報一覧

夏野菜グリーンレイシ出荷始まる2019.05.27

色艶良く高品質に仕上がったグリーンレイシ
色艶良く高品質に仕上がったグリーンレイシ

 JAグリーンレイシ研究会で5月16日から、夏野菜グリーンレイシの出荷が始まりました。24日には、管内の集荷場2か所に、計41ケース(1ケース3㎏)が持ち込まれ、九州や関西、中国地方の市場に出荷されました。ハウス栽培では6月下旬から7月中旬、露地栽培では7月下旬から8月下旬まで最盛期を迎え、130tの出荷を見込みます。

 24日は、立花町と黒木町で出荷説明会・栽培管理講習会を開き、約40人が参加しました。栽培管理では、梅雨入り前の防除や排水対策の徹底、販売対策では、他産地の動向を見ながら早めの売り込みで有利販売を狙うことなどを確認しました。また、生産者の園地を巡回し生育状況を確認。JA担当職員が今後の管理法について説明しました。

 同研究会では、令和元年産は50人が約6haに品種「えらぶ」を作付けします。今年産は生育期の好天に恵まれ、霜害や低温障害も少なく果実肥大や色艶ともに高品質に仕上がっています。研究会では出荷が本格化する今後も、地区ごとに栽培講習会や目合わせ会を開き、品質や収量確保に努めていきます。

 JA園芸指導課の担当職員は「今後は、害虫防除やハウス内の温度管理を小まめに行い、高品質なグリーンレイシを出荷してほしい」と話していました。

出荷本格化を控え生育状況を確認する生産者ら
出荷本格化を控え生育状況を確認する生産者ら
  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト