新着情報一覧

新着情報一覧

たけのこ部会山形県でタケノコ販促好評!2019.04.23

大型のタケノコが並びにぎわう店頭販売
大型のタケノコが並びにぎわう店頭販売

 日本一の生産量を誇るJAたけのこ部会が4月13日、山形県で八女産タケノコの販促活動を行いました。同県の「丸果庄内青果」を通して、鶴岡市の生活協同組合「鶴岡協同の家こぴあ」で開きました。

 この取り組みは国内生産量の約15%を占めるJA産のタケノコになじみを持ってもらおうと毎年開いており、庄内地方の春を告げるイベントとして人気があります。

 イベントでは、部会役員の妻で生産者の古庄チエ子さんと中島千恵子さん、JA担当職員の計3人が現地に赴きPR。現地では1・6㎏~2㎏の大型のタケノコが好まれ、1人で複数本購入する来場者も多く、人気でした。店内・店頭合わせて約900本を販売しました。来場者からは「八女産のタケノコは大きくて柔らかい」「八女産のタケノコを毎年楽しみにしている」など喜びの声が挙がっていました。

 山形県はタケノコの消費量が全国でもトップクラスで、「孟宗汁」という独特な調理方法で食べられています。同部会が作成しているタケノコのおいしい食べ方を記したパンフレットも配布しながら、産地間の情報も交換しました。

 JA担当職員は「とても多くの来場者に満足してもらえて良かった。今後も八女産タケノコの魅力を日本全国にPRしていきたい」と話していまし190423たけのこ部会山形県でタケノコ販促好評 (2)た。

  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト