新着情報一覧

新着情報一覧

HAWKSベースボールパーク筑後の来場者にもち米をPR2019.03.25

おいしいスライスもちを子どもにもPR
おいしいスライスもちを子どもにもPR

 JAもち米研究会とJAは、地元産もち米をPRし消費拡大を図ろうと、3月23日、筑後市のHAWKSベースボールパーク筑後で開かれた筑後七国観光フェスタで、もち米を使った加工品を来場者に無料配布しました。

 イベントでは、JA管内で収穫したもち米「ヒヨクモチ」を加工したスライスもちを、研究会役員やJA職員が先着300人に手渡しで配布。女性や若年層が食べやすいよう、もち米のさまざまな食べ方を知ってもらおうと、今年からスライスもちを用意しました。受け取った来場者からは「しゃぶしゃぶにして食べたい」「手軽に食べられるのが魅力」など好評でした。

 JA同研究会は、今年産は約120人が120haに作付け。筑後市の生産者を中心に契約栽培で、毎年6月下旬に田植え10月下旬に収穫を迎えます。

 井口幸彦研究会会長は「もち米は栄養価が高くおいしい。いろんな食べ方を知ってもらい、地元産もち米の魅力を今後もPRしていきたい」と話していました。

スライスもちをPRする研究会員ら
スライスもちをPRする研究会員ら
  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト