新着情報一覧

新着情報一覧

オランダ茶商が八女茶産地を視察2019.02.28

荒茶乾燥機を視察するオランダの茶商㊨
荒茶乾燥機を視察するオランダの茶商㊨

 収益性の高い農林水産業の確立のため、輸出拡大を目指す福岡県輸出促進課が、欧州茶商を「福岡の八女茶」産地、八女市に招聘(しょうへい)しました。

 2月25日、「福岡の八女茶」の産地や生産・製造現場を視察しようとオランダの茶商が同市を訪れ、農事組合法人「八女美緑園製茶」の荒茶とてん茶の製茶工場や茶園などを視察し、同法人の江島一信代表やJA、県職員との情報交換を行いました。

 オランダの茶商は、自国と日本の「茶」の品種、製造工程の違いなどを中心に学びました。

 同協議会は、農林水産業推進における輸出拡大の取り組みとして、「福岡の八女茶」の取引きにつながるバイヤーの産地招聘に取り組んでいます。歴史をもち、高品質で安全な県産農産物のブランドイメージを浸透させ海外での販売拡大を図っています。近年はドイツやイタリアなど欧州の茶商を招聘しています。

 今回、視察をしたオランダの茶商レネー・ポンペンさんは平成13年3月に会社設立し、各国のお茶や日本からは静岡・京都からの輸入・販売を行っています。レネーさんは「現在、オランダではまだまだ日本茶は一般的ではないが、今回八女茶産地を訪問し、旨味が強い玉露・煎茶・かぶせ茶をラインナップに加え販路拡大を図りたい」と話していました。

 JA担当職員は「輸出するには、輸出国に対応できる防除体系で栽培管理を行い、安全・安心で農薬残留基準を厳守し、今後も情報収集と商談を積極的に進めたいと話していました。

茶園を視察するオランダの茶商㊥
茶園を視察するオランダの茶商㊥
  • JA広報誌「Wing」
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 八女茶サポーター募集!
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト