新着情報一覧

新着情報一覧

正月に向けて千両出荷順調2018.12.14

赤い実と深緑の葉が美しい千両を手に笑顔の田中さん
赤い実と深緑の葉が美しい千両を手に笑顔の田中さん

 JA花き部会で12月3日、花の少ない冬に赤くて美しい実をつけ、正月の縁起物としても人気の高い常緑樹「千両」の出荷が始まりました。

 八女郡広川町の上広川選果場では、別名「草珊瑚」とよばれるほどの鮮やかな赤い実をつけた千両が集荷され、JA職員が葉色、ボリューム、実つきなどを基準に厳正に選別した後、大きな文字で「広川千両」と書かれた出荷箱に梱包し、九州、関西の市場へ出荷されました。

 千両は、艶やかな深緑の葉を維持し、実を多くつけさせるためには、強い直射日光を避けて栽培することが必要。ハウスに寒冷紗などを掛け遮光しながら栽培。現在、生産者2人が生産しています。平成30年度は、夏場の猛暑の影響が心配されたが、生産者の徹底しかん水や温度管理により、葉の色つきが良い高品質な千両に仕上がりました。

 同町で千両を生産する田中健一さんは「今年は、栽培管理に苦労したが、前年より収量も増え、品質の良い千両ができました。正月飾りとしてはもちろん、冬の観賞用としても飾っていただければうれしい」と笑顔で話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト