新着情報一覧

新着情報一覧

親子でミカン狩り、ミカン大福作りに挑戦2018.11.07

ミカン狩りを楽しむ参加者
ミカン狩りを楽しむ参加者

 JAフレッシュミズは11月3日、「食」と「農」に対する認識を深めてもらうとともに、フレッシュミズの活動をPRしようと、JA管内の親子22組を招き、八女特産のミカンを自分たちで収穫しておいしいミカン大福作りを体験する「フレッシュ講座第2講みかん大福作り」を開きました。

 参加者は八女市立花町のミカン園地でミカン収穫を体験しました。まず、JA営農指導員から2度切り(一度枝を長めに残して切り、ハサミで傷をつけないように二度目に果実のギリギリの部分を切る)という収穫方法を教わった後、約30分間、親子で箱いっぱいのミカンを収穫しました。

その後、Aコープ八女の調理室に移動し、JA女性部担当職員を講師にミカン大福作りに挑戦しました。

 参加者は、親子で協力しながら、白あんで覆ったミカンを餅で包んでおいしいミカン大福を完成させました。

 完成したミカン大福は、全員で試食し、調理方法や味などについて会話をしながら交流を深めました。

 参加者は「講師の指導の下、ミカン大福を親子で楽しく手際よく作れたのでよかった。家庭でも他の果物を使った大福作りに挑戦したい」と笑顔を浮かべていました。

 松重由梨部長は「多くの親子に参加していただいてJA(フレッシュミズ)活動をPRする良い機会になった。今後も気軽に参加していただける活動を計画し仲間づくりに努めたい」と話していました。

ミカン大福作りを楽しむ参加者
ミカン大福作りを楽しむ参加者
ミカン狩りを体験した参加者とJA職員
ミカン狩りを体験した参加者とJA職員

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト