新着情報一覧

新着情報一覧

八女茶大好き!お茶の絵画コンクール開く2018.10.18

カラフルで独創的な絵が出そろったコンクール
カラフルで独創的な絵が出そろったコンクール

 JAの茶生産者などで組織する、福岡県茶業青年の会は10月17日、八女市の全農ふくれん茶取引センターで「お茶の絵画コンクール2018」を開きました。将来の消費者である子どもたちに、地元の特産である八女茶に興味を持ってもらおうというものです。今年で6回目になります。

 絵画は、八女市・広川町・筑後市・うきは市に通う小学生が対象で、「茶園の風景」「茶摘み風景」「生活の中のお茶」をテーマに全学年から全135点の絵画が出そろいました。

 コンクールでは、同会の原田竜二会長をはじめ、6人が審査しました。テーマ性や表現性、独創性などを基準に、1点1点見比べながら厳正に審査し、福岡県知事賞や県茶生産組合連合会会長賞、佳作など12点の優秀作品を決めました。

 選ばれた作品は、11月23日に福岡市のアクロス福岡で開かれる「お茶いっぱいの日」のPRイベントで展示されるほか、来年1月に開かれる茶業共進会でも表彰される予定です。

 審査委員長を務めた中園悦男八女市文化連盟美術部長は「毎年カラフルでいきいきとした絵がそろっている。子どもの視点から八女茶をどう見ているかが興味深くて参考になった」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト