新着情報一覧

新着情報一覧

柿「松本早生富有」出荷始まる2018.10.17

色付き・大きさともに十分の柿「松本早生富有」
色付き・大きさともに十分の柿「松本早生富有」

 JAかき部会で10月15日から、主力品種「富有柿」に先駆け、「松本早生富有」の出荷が始まりました。八女市のJA立野広域集出荷場では、17日、約350㎏が持ち込まれ、選果員が厳正に選果した後、関東、山口などの市場に出荷しました。11月から富有に切り替わり12月上旬まで約85tの出荷を見込みます。

 果肉の柔らかさと、程よい甘さが魅力の同品種。JA管内では中山間地を中心に古くから生産されており、古い樹では、50年を超えるものもあるそうです。平成30年産は、例年にない高温が続いたことで果実の肥大不足や日焼けなどが懸念されたましが、かん水や防除など、生産者の小まめな栽培管理により、順調に生育。色付き・大きさともに十分の高品質に仕上がっています。

 同部会では、今年産の富有柿は24人が約10㏊に作付け。高品質な柿を安定供給できるよう、園地視察や講習会などで栽培方法を学ぶ他、生産者各人が摘蕾摘果を徹底することで、重さ260ℊ前後の大玉生産に努めています。柿全体91tの生産量を見込みます。

 JA担当職員は「八女の柿は、中山間地の寒暖差を生かして作られるため色が美しく甘い。秋の味覚として是非味わって欲しい」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト