新着情報一覧

新着情報一覧

直売所「よらん野」販売好調2018.09.26

来店客でにぎわう「よらん野」店内
来店客でにぎわう「よらん野」店内

 JA農産物直売所「よらん野」の平成30年度の売上が好調です。今年度の販売高は、8月末までで約4億4940万円(前年比105%)、来店者数も23万6551人(前年比102%)と、いずれも前年度を上回っています。今年度の目標販売金額9億7000万円(税抜)、目標年間来店者数56万人達成に向けて順調に売上を伸ばしています。

 好調を支えるのは、直売所全体の販売高約4分の1を占める新鮮な野菜・果実類です。ブドウや梨、トマト、ナスといった夏野菜・夏果実の販売が盛んになった6~8月にかけては、野菜・果実ともに前年を2割程度上回る売上を記録しました。また、直売所売上のトップを占める、出荷者手作りの惣菜・菓子類も、全ての月で前年を上回る売上を記録し、根強い人気を誇っています。

 平成23年4月にオープンし、28年7月に店舗を拡張した同直売所の出荷利用組合員数は現在700人。「安全と安心にこだわりをもった新鮮な商品」の販売をスローガンに掲げ、地域ブランドの発信拠点として、精力的な地産地消運動や食育推進活動を展開しています。

 9月20日に八女市で開かれた栽培講習会には、出荷者約210人が参加。出荷や店舗内での申し合わせ事項の他、JA園芸指導課の担当職員が農薬の安全使用基準について説明しました。参加者は、食の安全確保対策の基本となる農薬の種類や使用上の注意点、防除記録の重要性などについて、資料やスライドを通して確認しました。同直売所では今後も、定期的な栽培講習会や作物相談会を通して、出荷者の栽培技術向上や、安全安心な農産物の出荷・販売で売上向上を図っていきます。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト