新着情報一覧

新着情報一覧

JA杯少年野球で地元の花と農産物贈る2018.09.16

選手に手渡された花束のブーケと農産物
選手に手渡された花束のブーケと農産物

 JAは、スポーツを通して、地元児童や保護者にJA産の花や農産物を贈る活動を続けています。JAやJA産の農作物に親しんでもらい、JAファンの拡大を図ろうと毎年行っています。

 JAでは、青少年の健全育成や地域貢献活動の一環として、野球・サッカー・バレーボール・剣道の4種目でJA杯スポーツ大会を開いています。

 「第18回JAふくおか八女杯少年スポーツ大会野球の部」では、JA管内の28チームが参加し熱戦を繰り広げました。

 15日に八女郡広川町の広川球場で開かれた決勝戦で優勝したチーム「光友ヴィクトリー」には、JA花き部会が栽培するランやガーベラ、バラなど色とりどりの花であしらったブーケが選手一人ずつに手渡されました。また、優勝した同チームとともに上位3チーム「本分クラブ」(準優勝)、「羽犬塚ウイングス」「八女嵐」(ともに3位)には、JA直売所「よらん野」で販売するブドウ「シャインマスカット」や梨「豊水」の詰め合わせセットが贈呈されました。

 同大会での参加者には、生産者など、日頃からJAと交流の深い家庭も多いです。事務局を担当したJA農業振興課の永田昌文さんは「地域住民とスポーツを通して交流を深めながら、子どもや保護者にJAに関心を持ってもらえたらうれしい」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト