新着情報一覧

新着情報一覧

元気に育てミニトマト!保育園児にトマト苗贈呈2018.04.17

トマト苗を見ながら楽しそうに話す園児らと平島副部長(写真右端)
トマト苗を見ながら楽しそうに話す園児らと平島副部長(写真右端)

 JAフレッシュミズは4月17日、子どもたちに野菜を育ててもらい食育活動に役立ててもらおうと、JA管内の保育園(所)・幼稚園37カ所に222本のミニトマト苗を贈りました。

 フレッシュミズ活動のPRも兼ねたこの取り組みは、子どもたちに苗の管理や収穫体験を通して、食と農の大切さを感じてもらおうと10年前から取り組んでいます。部員とJA職員がミニトマト苗をプランターに定植し、その後それぞれの地区に分かれ、各施設の子どもたちへ贈呈しました。

 立花町のみつとも保育園では、平島清美副部長らが訪問し、定植したプランターを年長園児6人に手渡しました。園児らはトマト苗を見比べながら「早く食べたい」「頑張って育てます」と楽しそうに話していました。

 平島副部長は「園児たちに大切に育ててもらいミニトマトをいっぱい実らせ、みんなで食べて『食』と『農』への興味を育んでほしい」と話していました。

 ミニトマトは、6月中旬頃に園児らによって収穫され、給食に提供されます。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト