新着情報一覧

新着情報一覧

高レベルでの八女茶栽培技術統一に向けて2018.03.17

真剣な表情で研修を受ける部会員
真剣な表情で研修を受ける部会員

 高いレベルで栽培技術を統一し、部会一丸となって高品質な八女茶栽培に取り組もうと、茶業部会が3月16日、八女市で全体研修会を開きました。

 良質な八女茶を栽培し、単価アップ、収益性の向上を目的に開いた研修会には部会員約120人が参加。八女茶の栽培暦の説明をはじめ、施肥と防除、茶園の仕立て、被覆管理、福岡県農林業総合試験場八女分場の研究報告など、分かりやすいように分野ごとに実施しました。

 また、研修ではJAが作成した自己改革についてのパンフレットを参加者全員に配布。JA茶業課の野上善彦課長が農業生産の拡大に向けたJA独自の取り組みを部会員に紹介しました。

 近年、市場や茶商から、八女茶のキャッチコピーである「いい色、いい味、いい香り」のとおり、水色、味、香りの3拍子揃った高品質の八女茶が強く求められています。部会では、茶園の被覆管理の徹底による青みのある緑色の水色を追求するとともに、茶の味に直結する施肥管理を重要視しています。

 JA担当職員は「今後も茶栽培に関するそれぞれの試験データを積極的に発信し、良質な八女茶の生産につなげたい」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト