新着情報一覧

新着情報一覧

ガーベラ摘み体験でPR2018.01.29

濃いピンクのガーベラを摘む参加者
濃いピンクのガーベラを摘む参加者

 1月28日、福岡県主催の食・観光魅力発信ツアー「筑後で体験ぶらり旅」の参加者20人がJA花き部会広川ガーベラ部の渡辺鉄也さんのガーベラ園を訪れ、花摘み体験を行いました。広川町は西日本一のガーベラ生産量を誇る全国有数のガーベラ産地です。

 色とりどりのガーベラ摘み体験を通して、ガーベラの美しさを伝え、もっと好きになってもらおうと同部が今ツアーを受け入れました。

 参加者は、渡辺さんからガーベラの摘み方や注意事項を聞いた後、数十種類のさまざまな色、形のガーベラから思い思いのガーベラを選び花摘み体験を楽しみました。

 同部は9人で構成する。栽培面積は2.4ha。約130品種を栽培しており、うち約40品種は新品種です。市場のニーズ等を考慮し毎年同数程度の品種を入れ替えています。

 JA担当職員は「同部では、花が大きく、さまざまな色の高品質なガーベラ作りに取り組んでいる。このようなイベントやPR活動を通して多くの人にガーベラの魅力を伝えていきたい」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト