新着情報一覧

新着情報一覧

幸福を運ぶ黄色い花 洋ラン「ハニードロップ」出荷順調2018.01.24

黄色単色の花びらでエレガントな印象のある「ハニードロップ」
黄色単色の花びらでエレガントな印象のある「ハニードロップ」

 JA洋ラン部会で、洋ラン「ハニードロップ」の出荷が順調です。国内でのハニードロップの生産量日本一を誇る同部会。他品種合わせて生産量年間110万本、販売高1億5000万円を見込みます。

 この日は、集荷場に350箱が持ち込まれ、関西を中心に、関東、九州などの市場に出荷されました。

 「幸福を運ぶ黄色い花」というキャッチコピーを持つハニードロップ。黄色単色で、花びらにドットがないことからエレガントな印象を残し、冠婚葬祭から贈呈用まで、幅広い需要があります。9月~10月をピークに周年で栽培されており、花持ちも良いです。

 29年産は、曇天が多かった影響で収量は例年より少なめですが、生産者の徹底した管理のもと、花びらが大きく、ボリュームのある美しい洋ランに仕上がりました。

 同部会は、田中一稔部会長を中心に、20人で約4㏊作付け。毎年、全体の3割程度の株を更新することで、より若く、花付きのよい洋ラン栽培に努めています。

 JA担当職員は「八女産の洋ランは一般に流通している輸入物の洋ランと比べて花持ちも良い。生産量日本一のハニードロップをたくさんの消費者に知ってもらい、色や香りを楽しんでほしい」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト