新着情報一覧

新着情報一覧

全国の消費者に産地直送便をお届け2018.01.23

全国の消費者に向けて箱詰めされるキウイフルーツ
全国の消費者に向けて箱詰めされるキウイフルーツ

 JAは、グリーンハウス株式会社と契約し、通信販売事業「産地直送まるかじり九州」でキウイフルーツの販売を始めました。

 JA管内の農産物を、通信販売を通して全国の消費者にPRし、食べてもらうことが狙いです。

 初出荷となったこの日は、八女産のキウイフルーツ(品種=ヘイワード)31ケース(1ケース1kg9個入り)が立花町白木の選果場に運ばれました。JA職員や検査員が品質を確認、梱包し、全国の消費者のもとに届けられました。

 「産地直送まるかじり九州」は、同社とJAや農家が契約し、通信販売によって、九州産の農産物を全国の消費者に直送するものです。同社はテレビCMや新聞広告等を通して農産物を宣伝。消費者から注文を受けた後、契約農家やJAに発注依頼し、発送用の箱や伝票等を事前に納品します。注文した農産物は、農家やJAから消費者のもとに直接届けられます。

 農家やJAにとっては、販売・受注など消費者への対応を委託できることや、発送箱や資材を準備する負担が減るなどのメリットがあります。

 また、箱の中には生産者からのメッセージやおいしい食べ方・保存方法を記した紙を同梱し、産地や農産物の魅力をPRします。

 同サービスの利用者は現在約2万人。うち4割が関東、2割が北海道在住です。フルーツを主に、九州産の農産物を現在20種類販売します。

 同社事業部の田中敏彦さんは「JAふくおか八女管内には魅力ある農産物がたくさんある。今後は八女茶などの販売も考えていきたい」と話していました。

 JA担当職員は「通販事業を通して、八女産のおいしい農産物を全国の消費者にPRしていきたい」と話していました。

 キウイフルーツの出荷は2月下旬まで、約1000ケースを見込んでいます。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト