新着情報一覧

新着情報一覧

大輪の花が住民を魅了 アメリカフヨウ2017.08.08

近所でも珍しい、直径30cmのアメリカフヨウの花
近所でも珍しい、直径30cmのアメリカフヨウの花

 八女郡広川町の石橋勝美さん(77)が育てた、アメリカフヨウの大輪の花が、その大きさと美しさで地域住民を魅了しています。花の直径は約30cmで色はピンクと白。草丈は1m。石橋さんによると、現在がちょうど見頃で、8月いっぱいまで咲き続けるそうです。

 イチジク農家の石橋さんは、近所の住民や家の前を通る人に見て楽しんでもらえたらと、約4年前から、道路脇にある自宅の畑に苗を植え、育てています。毎年花を咲かせていましたが「今年こんなに花びらが大きくなるとは思わなかった」と驚きを隠せません。

 アメリカフヨウは、北アメリカ原産で、在来種と比べて、3倍近い大きな花をつける特長があります。

 植え始めた時に1本だった茎は、株分けして、現在4本。多い時には一度に10本の花を咲かせることもあるそうです。

 石橋さんは「大輪の花は近所でも珍しい。栽培も簡単なので、もし欲しい人がいたら、株を分けて一緒に育てながら楽しみたい」と、はにかみながら話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト