新着情報一覧

新着情報一覧

「とよみつひめ」出荷順調、今年も高糖度2017.07.31

高糖度に仕上がった「とよみつひめ」
高糖度に仕上がった「とよみつひめ」

 JAいちじく研究会で、7月中旬から始まった高糖度イチジク「とよみつひめ」の出荷が順調です。29日から連日出荷となり、現在、JA農産物直売所よらん野や関西方面の市場を中心に出荷しています。平成29年産は、6月から7月にかけ晴天の日が多く天候に恵まれたため、色づきも良く、糖度検査では、17度以上と高い数値が出るなど高品質に仕上がっています。

 同研究会は、会員数55人の内約9割が反射マルチシートを導入しています。果実に日光を万遍なく当てることで色づきの向上を図っています。また、降雨により広がりやすい黒葉枯病の発生を防ぐため、簡易雨よけハウスを活用した被覆栽培の導入等に取り組み、その普及を図っています。

 さらに輸送時には、かびの発生率を低減させる光殺菌装置に全量を通し、より高品質な「とよみつひめ」の販売に取り組んでいます。

 同研究会は、5haに「とよみつひめ」を作付け。出荷量は青果で55tを見込んでいます。特に出荷量が多いのは8月下旬~9月上旬と10月上旬で出荷は11月下旬まで続く予定です。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト