新着情報一覧

新着情報一覧

生産向上・銘柄高揚図り、研究大会開く2015.01.28

水分不足や高温ストレスについて説明する中園講師
水分不足や高温ストレスについて説明する中園講師

 消費者に選ばれるお茶づくりを目指す福岡県茶業青年の会が1月27日、八女市の八女市総合体育館で「平成26年度21世紀茶業経営研究大会」を開きました。

 「福岡の八女茶」産地の青年の会が一体となり、生産向上・銘柄高揚を図ろうと開いた大会には、会員や関係者ら約80人が参加。講師に福岡県筑後農林事務所八女普及指導センターの森山弘信氏、福岡県農林業総合試験場八女分場の中園健太郎氏と吉岡哲也氏を招き、3つの演題で講演会を行いました。会員は、pH(水素イオン濃度指数)が高い土壌における定植時のクエン酸資材施用試験や茶の環境ストレス、病害の発生原因と防除対策について学びました。

 また、講演会終了後には、地区対抗によるスポーツ大会を開催。会員らは、ミニソフトバレーやリレーを通して親睦を深め、チームメイト同士で声を掛け合いながら白熱した試合を繰り広げました。

 松延武郎会長はあいさつで「昨年開かれた全国茶品評会で、煎茶と玉露が名実ともに日本一になった八女茶。今後の茶業界を担う若手生産者が中心となり、高級茶の八女茶をしっかりとPRしていきたい」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト