新着情報一覧

新着情報一覧

八女地区が舞台の映画撮影順調2017.04.10

ユニフォーム姿で熱演する渡辺さん
ユニフォーム姿で熱演する渡辺さん

 八女市を舞台とした映画「野球部員、演劇の舞台に立つ~甲子園まで642㌔~」の撮影が順調です。4月2日、物語の舞台の1つ、JA農産物直売所「よらん野」で撮影が行われました。

 この映画では、主要登場人物の家が農家という設定など、「農業」が色濃く描かれます。当JAでもこの映画の後援をしており素晴らしい作品の完成に向け後押しします。

 この日は、主演の若手俳優、渡辺佑太朗さんらが野球部ユニフォーム姿で撮影に挑みました。今年秋に福岡、東京で先行上映の後、全国での上映を展開する予定です。

 映画の舞台の1つ、JA農産物直売所「よらん野」は、県JA農産物直売所連絡協議会がモデルJA直売所を点検・審査する「JA農産物直売所店舗認定」において、平成28年度最優秀店舗金賞を受賞(4年連続)しました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト