新着情報一覧

新着情報一覧

花き品評会「技術・ほ場の部(電照菊)」表彰式2017.01.24

農林水産大臣賞を受賞した末石さん
農林水産大臣賞を受賞した末石さん

 「平成28年度福岡県花き品評会『技術・ほ場の部(電照菊)』表彰式」を福岡県・福岡県花き園芸連合会・全国農業協同組合連合会福岡県本部らで構成される「花あふれるふくおか推進協議会」が1月19日に八女市民会館「おりなす八女」で開き、最優秀賞および特別賞受賞者を表彰しました。

 最高位、農林水産大臣賞には、末石敏さん(八女市・品種=神馬)が輝きました。また、生産局長賞に青木正美さん(八女市・品種=雪姫)、九州農政局長賞に加藤幸一さん(八女市・品種=神馬)、福岡県知事賞に牛嶋一磨さん(八女市・品種=精興の秋)が輝きました。

 花き品評会は花きの品質や管理状況を競って生産技術を向上させようと開くもので、28年度はJAふくおか八女管内の産地から23点が出品されました。

 28年産は、7月から8月にかけて熱帯夜が44日間と猛暑日が続き、10月以降は大雨と低日照の影響で花のボリュームが出にくい栽培環境となりました。

 主催者を代表して福岡県農林水産部園芸振興課の鐘江義広課長は「本県の花き生産量は全国3位、その中でもキクは地域の農業振興の中核を担っている。その反面、本県の花き消費量が全国的にも少なくなっている。県内の多くの企業にも花きの消費を働き掛け、フラワーフェアやフラワーバレンタインなどのイベントを開きPRを強化して消費拡大につなげていきたい」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト