新着情報一覧

新着情報一覧

博多駅で八女茶カフェ、夏場の飲み方提案2016.09.08

来場者に八女茶と花束を手渡す服部副知事㊨
来場者に八女茶と花束を手渡す服部副知事㊨

 福岡県が全国に誇る「福岡の八女茶」と「県産花き」のすばらしさを伝えるとともに、消費者に親しんでもらおうと、福岡県が9月6、7日の両日にJR博多駅前の広場で、「夕涼み八女茶カフェin博多」を開きました。

 6日には、福岡県の服部誠太郎副知事や県茶生産組合連合会の桐明和久副会長らが、来場者に八女茶の一煎パックと花束を手渡し、八女茶と県産花きをPRしました。

 会場では、「冷たい煎茶、玉露はいかがでしょうか!」と生産者や関係者らが声を掛けながら「水出し茶」を無料で提供。夏場の消費拡大を目指そうと、水出し煎茶等の新しい飲み方の提案、PRに奮闘しました。

 他にも、煎茶、玉露をはじめ、八女茶かき氷や八女茶を使ったお菓子などの6次化商品の販売、フラワーオブジェの制作体験やフラワーアレンジメントの展示・人気投票などを行いました。

 このイベントは、福岡県、県茶生産組合連合会、県茶業振興推進協議会、花あふれるふくおか推進協議会が主催しました。

 

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト