新着情報一覧

新着情報一覧

「八女伝統本玉露」新パッケージで販売2016.08.26

GIマークシールが付いた高級感のある「八女伝統本玉露」の新パッケージ
GIマークシールが付いた高級感のある「八女伝統本玉露」の新パッケージ

 JAふくおか八女で、地理的表示保護制度(GI)に登録された「八女伝統本玉露」の新パッケージが完成し、JA茶直売所「一芯庵」等で販売を始めました。

 新パッケージは、グラデーション調の濃い紫色の袋に金色で「八女伝統本玉露」と記載し高級感を演出。パッケージ下中央にGIマークシールを張り付けています。また、パッケージ裏には、おいしい淹れ方や八女伝統本玉露の説明文に加え、新たに同制度の説明文も記載しました。

 さらに完成に合わせ、高級緑茶である伝統本玉露を消費者がより買い求めやすいよう、1袋50gの商品を新たに企画。既存の30gパック、100gパックの計3規格で販売しています。

 GI制度とは、農産物の優れた品質や社会的評価が、気候や風土、歴史などに由来する特徴として原産地に関連付けられる場合、知的財産としてその名称を保護する制度です。生産者などでつくる団体の申請に基づき農林水産省が審査。基準を満たした商品にはGIマークの使用が許可されます。

 この制度は、定められた品質基準を満たす高品質の産品のみを市場に出荷できること、また、不正なマークの使用は国による取り締まりの対象となるため、ブランドを守ることができるといったメリットがあります。

 JA担当職員は「GI登録を受けた『八女伝統本玉露』を多くの人にPRすることを目的に作成した。伝統本玉露のまろやかなうまみやコク、香りを存分に楽しんでほしい」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト