新着情報一覧

新着情報一覧

JA青年部20周年。さまざまな課題に一致団結2016.08.01

頑張ろう三唱をする出席者
頑張ろう三唱をする出席者

 JA青年部が7月28日、八女市で「創立20周年記念式典」を開きました。青年部盟友をはじめ、歴代役員やJA役職員など約180人が参加。創立20周年の節目に気持ちを新たにし、TPPや農協改革などさまざまな課題に一致団結して取り組むことを誓い合いました。

 平成8年設立の同青年部は、8地区の盟友282人で構成。盟友の結束力を生かし地域社会や地域農業の発展を目指す青年部は、学童農園や農業体験等を通じた消費者との交流会、盟友の資質向上を図る研修会や発表大会の開催などさまざまな活動を展開。そして、日本農業の担い手として、TPP等に関する農政活動に積極的に取り組んでいます。

 式典では、広川中学校吹奏楽部のオープニング演奏を皮切りに、講師にDJブッチ氏を招いた記念講演や盟友による2分間スピーチを行いました。

 スピーチでは9人の盟友が発表。発表者の1人、同青年部矢部地区の原嶋光保さんは「青年部活動を通して良い考えを持つさまざまな盟友と知り合える。青年部で大事だと思うのは『つながり』だ」と力強く話していました。

 同青年部委員長の山口浩志さんは「青年部は仲間づくりの場であり、相互扶助の精神を持った組織だ。さまざまな活動や同じ地域に住む同世代との交流が、地域の原動力となり10年、20年後の地域の発展に結び付くと信じている」と話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト