新着情報一覧

新着情報一覧

イチゴジャム作りに挑戦2016.05.12

イチゴを採って箱に詰める児童
イチゴを採って箱に詰める児童

 5月10日、JAイチゴ部会黒木地区の緒方正幸支部長は、自身の管理するイチゴハウスに黒木小学校3年生の児童58人を招き、楽しみながら食育につなげてもらおうと、今年で3回目となるイチゴ狩り体験を開きました。

 多くの児童は初めての体験だったが、緒方支部長よりイチゴの採り方を教わり、カゴいっぱいのイチゴを採りました。

 その後、児童らが採ったイチゴでJA女性部員指導のもとイチゴジャム作りに挑戦しました。

 児童は「ジャム作りは初めてだけど、自分たちでいっぱい採ったイチゴで甘くておいしいジャムをいっぱい作りたい」と笑顔で話しました。

 児童らは、女性部員の説明を熱心に聞き、分からなかった点は質問をし、教わりながら調理を行いました。

 JA担当職員は「今回の経験をきっかけに農業が地域に貢献していることをわかってもらいたい」と話しました。

焦げないようにイチゴを煮つめる児童
焦げないようにイチゴを煮つめる児童
  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト