新着情報一覧

新着情報一覧

藤娘をJA職員が務める2016.04.18

藤娘を務める山田職員㊨
藤娘を務める山田職員㊨

 黒木町で4月16日~5月初旬の期間で開催する八女黒木大藤まつりに先駆け、藤の開花の大願成就をたたえる「藤の花神酒召せの式典」が15日、同市の素盞嗚(すさのお)神社境内で開かれました。式の藤娘(巫女役)をJA黒木支店の山田さつき職員(23)が務めました。

 山田職員の他、地元企業に勤める女性2人が藤娘を務め、白・赤色の巫女装束を着用した3人は、神酒が入った桶を藤の木まで丁寧に運びました。

 この式は、藤の開花の大願成就をたたえ藤の根元に神酒を注ぐ神事。かつての戦火などで損傷を受けた藤に、酒の粕(かす)を根元に与えたところ樹勢が回復したという故事にちなみ、毎年行っています。

 山田職員は「きれいに咲き始めていて、良い藤の香りが会場に広がっている。ぜひ、たくさんの方に来場していただき楽しんでほしい」と笑顔で話していました。

 藤の花の見ごろは22日ごろから。まつりでは、地元特産品や季節野菜、郷土料理などを販売します。また、期間中の午後6時30分~午後10時まで大藤がライトアップされ、幻想的な雰囲気を楽しめます。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト