新着情報一覧

新着情報一覧

ホークス選手に「元気つくし」贈呈2016.03.22

地元農産物などを贈呈した歓迎のつどい
地元農産物などを贈呈した歓迎のつどい

 JAが3月18日、筑後市で開かれた「ホークス選手歓迎のつどい」で、福岡ソフトバンクホークスに入団した新人選手に地元産米60kgを贈り選手を歓迎しました。

 贈ったのは、香りが良くツヤがあり、モチモチした食感で冷めてもおいしいなど多くの特徴を持つ「元気つくし」です。

 イベントでは久保薫JA組合長が、本格派右腕投手でドラフト1位指名の髙橋純平選手に米俵を贈呈。また、中村征一筑後市長から水上善雄2軍監督へイチゴ「博多あまおう」が贈られました。ステージにはJAマスコットキャラクター「ジャフィーくん」やのぼりを持った職員も登壇し地元産米をPRしました。

 新ファーム本拠地「HAWKSベースボールパーク筑後」のタマホームスタジアム筑後で、19日から始まった開幕戦を前に、新人選手を市民に紹介するとともに、選手と市民の交流を深めようと開かれたイベント。会場には選手を歓迎しようと約800人が集まりました。

 イベントでは、出席した11人の選手紹介や質問タイムの他、来場者全員での「いざゆけ若鷹軍団」の合唱などが行われました。

 

 

あいさつをする水上2軍監督
あいさつをする水上2軍監督

参加者全員で行った合唱
参加者全員で行った合唱

ファンの質問に答えるドラフト1位指名の髙橋選手
ファンの質問に答えるドラフト1位指名の髙橋選手

ファンの質問に答える広川町出身の渡辺健史選手
ファンの質問に答える広川町出身の渡辺健史選手

 

 

 

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト