新着情報一覧

新着情報一覧

早春食材「花わさび」の出荷始まる2016.02.08

シャキシャキとした食感も楽しめる「花わさび」
シャキシャキとした食感も楽しめる「花わさび」

 矢部村のJA葉わさび研究会で、早春の食材「花わさび」の出荷が始まりました。2月5日には、収穫されたばかりのみずみずしい「花わさび」16袋(1袋100g)を福岡県内の市場へ出荷しました。

 「花わさび」は、矢部村の自然豊かな環境を生かし、ハウスや林間で栽培する高級緑黄色野菜です。香りが爽やかで後を引かないピリッとした辛味が特徴。白い花が咲く前の蕾の段階で出荷します。矢部村の特産品として数年前から振興しており、市場でも高値で取引される人気の商品です。

 現在、出荷するのは無加温のハウスで栽培されたもの。ハウスものの出荷は3月下旬までで、その後露地物に切り替わります。出荷ピークは3月中旬、出荷は4月中旬までを予定。昨年の出荷量は約720kgで、今年も昨年同様の出荷量を計画しています。

 珍しい食材のため、消費者においしく味わってもらおうと、袋には「酒かす・みそ漬け」のレシピを記載しています。

 生産者の仁田原石義さんは「株の勢いも良く、例年に比べ茎が太いなど出来が良い」と笑顔で話していました。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト