新着情報一覧

新着情報一覧

高品質「ヘイワード」集荷開始2015.11.13

次々と集荷場に持ち込まれる部会の主力品種「ヘイワード」
次々と集荷場に持ち込まれる部会の主力品種「ヘイワード」

  全国有数の生産量を誇るJAキウイフルーツ部会で11月5日から、「ヘイワード」の集荷が始まりました。

 平成27年産は、全体的に中玉傾向で、6月、7月の生育期の気温があまり上がらず、樹への負担も少なかったため、果実は高糖度に仕上がり、品質は非常に良好です。糖度15以上のヘイワードは、博多甘熟娘(はかたうれっこ)として販売され、人気を博しています。

 同部会は、部会員550人で230haに作付し、来年4月上旬までに、収量3100t、販売高12億4千万円を目指します。

 部会発足以来、主力品種として栽培しているヘイワードは、食物繊維が豊富で、ほどよい甘味があり、大人から子どもまで人気のある品種です。

 同部会では、食べごろのヘイワードを味わってもらおうと、市場からの注文に応じ、温度管理した施設で「追熟処理」を行ったヘイワードを出荷しています。11月下旬から選果作業が始まり、12月上旬から販売します。

 12月1日から八女市立花町のJA立花中央選果場前の直売所で追熟処理されたヘイワードを販売します。

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト