新着情報一覧

新着情報一覧

イチゴ「博多あまおう」出荷始まる2015.11.04

高品質に仕上がった赤く輝く「博多あまおう」
高品質に仕上がった赤く輝く「博多あまおう」

 JAいちご部会で、11月4日から平成27年産「博多あまおう」の出荷が始まりました。

 福岡県内の「博多あまおう」生産量の3分の1を占める同部会。27年産の生産対策として、作型に応じた肥培や温度、かん水などの適正管理の実施、苗の充実や土壌消毒の徹底、障害果の発生防止に努めてきました。

 JA担当職員は「果形、食味ともに良く、品質は良好。糖・酸のバランスも良い」と話しています。

 年内のピークを12月下旬、シーズン通してのピークを3月下旬から4月上旬と見込んでおり、5月下旬まで出荷します。部会員491人で約110haに作付け。5月下旬までに生産量4,696t(前年実績:4,353t)、販売高63億円(同:58億円)を目指します。

 販売13年目を迎えた「博多あまおう」。同部会では、更なる「博多あまおう」ブランドの確立と有利販売を目指し、検査統一委員会による定期的な集荷場巡回や契約取引を柱とした安定供給、顧客要望に対応した荷姿の取り組みや正確な産地情報の迅速な伝達と消費地情報の収集、適期収穫の励行と品質管理の徹底等を重点的に取り組みます。

 この日は、黒木町のJA黒木選果場から九州・関西の市場へ32パック(1パック300g)を出荷しました。

 

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト