新着情報一覧

新着情報一覧

なし部会が大臣賞受賞を祝う2015.06.12

JAなし部会の快挙を盛大に祝った祝賀会
JAなし部会の快挙を盛大に祝った祝賀会

 生産技術や経営方式など、他の模範となる先進的な農業者や生産団体を表彰する第16回全国果樹技術・経営コンクールで、最高位・農林水産大臣賞に選ばれたJAなし部会の受賞記念祝賀会が6月11日、八女市内で行われました。部会員をはじめ、市場関係者や行政、JA役職員ら約170人が参加。受賞した快挙を盛大に祝いました。

 同部会は平成11年2月に設立。角正文部会長を中心に105人で「幸水」「豊水」を主体に119haで栽培しています。共同選果量は約3,200t、販売高は10億円を超えています。

 受賞理由として、非破壊内容品質センサーのデータ(糖度・熟度)や等階級発生率、収量等を基に部会員毎の実績評価表を作成し、生産意欲の向上と生産指導に活用していること。部会員毎に基本樹を設定し、栽培技術の統一・平準化を図り、高品質な梨を安定的に供給していること。また、改植更新目標を設定し、園地の若返りを推進する他、「ジョイント整枝」等の省力化技術の導入、園地流動化による規模拡大の支援など後継者の確保を進めていること。さらに、部会員全員がエコファーマー認証を取得するとともに、残留農薬検査、GAP(農業生産工程管理)に取り組み、安全・安心な梨作りに努めていることなど。このような取り組みが高く評価されました。

 角部会長は「生産者の日々の努力はもちろんのこと、関係各位の協力・支援があったからこそ受賞できた。この賞を糧とし、また、通過点として、今一度、部会員全員が一致団結してやっていきたい。関係機関の熱い支援や指導、市場関係者の高い評価、我々のたゆまぬ努力が一つになれば、まだまだ、なし部会は発展できる。皆さんの協力をお願いしたい」と話していました。

 

  • おすすめレシピ
  • 家庭菜園
  • netアグリ市況
  • 新規就農者募集
  • 今こそ農業塾!
  • 八女から旬をお届けします「よらん野Web」
  • 採用情報
  • JAグループ 耕そう、大地と地域のみらい。
  • 農業情報システムログイン
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • ローン審査申込受付サービス
  • 全農食品オンラインショップ
  • もしもの時の緊急時ガイド
みんなのよい食プロジェクト